信州ドライフラワー専門店|Everlasting Flowers 信州ドライフラワー専門店|Everlasting Flowers

手作りで愛着湧く!100均ねんどで作る干支一輪挿し

雑貨の作り方 | 2021/12/23

もうすぐお正月。干支のアイテムを家に飾ると良い運気が流れ込むと、どこかで聞いたことがあります。信じるか信じないかは人それぞれですが、楽しそうだなという気持ちでトラの一輪挿しを手作りしてみました。もし何か年末年始に向けて虎を飾りたいなと思ってこのコラムにたどり着いた方は、是非運命だと思って作ってみてくださいね。

使用した道具

今回は100円ショップで購入したもので作成します。
・手芸用造形ねんど Seria(セリア)
*ドライフラワー用とはいえ、あまり軽すぎる粘土だと倒れてしまうので少し重く感じるくらいが丁度良いと思います。
・オレンジスティック キャンドゥ(ネイルコーナー)

・スポンジやすり  Seria(セリア)
*番号が小さいほど粗くなります。

その他
・鉛筆やペン(下書き用)
・アクリル絵の具など(模様を描く道具)

一輪挿しの作り方

まずは、イメージをスケッチにおこしてみます。ここで最後の形を明確にしておくと、粘土をこねるときに焦らずできますよ。

水を加えながらねんどを柔らかくするためにこねます。

スケッチを実寸大で描いておくと、こんな感じでサイズを確認しながら作れます。

ねんどが柔らかいうちにスティックを線のあたりまで刺し、ドライフラワーを挿す部分を作ります。

細い線や溝はスティックで、表面は水で濡らした指で撫でてなるべく平らにし、一旦乾燥させます。

表面が乾燥したので、翌日はスポンジやすりを使用して表面を滑らかにしました。やすると粉が散らばるので、紙など敷いてから作業すると良いですよ。

形は完成したので、スケッチをみながら模様の下書きをします。この時水性ペンを使用しましたが、ペン先にねんどの粉が付着して描けなくなってしまうので、鉛筆の方が良いかもしれません。

あとは下書き通りにアクリル絵の具で模様を描き込みます。ペンでも良いのですが、絵具の方が発色が良くなります。

出来上がり

出来上がりはこちら。模様を描くと、らしくなりますね。

今回は白い虎にしたので、お花屋さんでビビットきたヒペリカムを挿してみました。しかし、ヒペリカムはドライにする段階で少し匂いがするので、初日だけです。

二日目からはスターチスを生けました。スターチスは生花でもドライでも様子が変わらないのでおすすめです。この子はこのままドライになるのを待ちます。また、黄色のスターチスの花言葉は「誠実」だそうですよ。お正月に縁起が良さそうですね。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
お水が必要ないドライフラワー用なので、とても簡単に、そして買うよりも安く一輪挿しを作ることができます。自分で作ると愛着も湧きますよね。皆さんのドライフラワー生活の参考になれば嬉しいです。是非お試しください。

【 関連記事 】

  • そのままドライフラワーに!?長く楽しむ一輪挿し

    飾り方

    2021/11/21

  • 初心者におすすめ。スターチスのドライフラワーの作り方

    花別の作り方

    2020/12/18

  • 180度印象が変わる。ヒペリカムのドライフラワーの作り方

    花別の作り方

    2021/06/02

  • 100均リースでお部屋華やか!スターチスのリースの作り方

    雑貨の作り方

    2021/06/26

あなたにおすすめの記事

雑貨の作り方